『物語の体操』

『物語の体操』

vermilion::tarot

参照 http://props.tripod.co.jp/nvl/card.html

大塚英志の技法(詳しくは、『物語の体操』を読んでください)を使うと、もっと効率よく物語が作れると思ったので紹介。やり方は単純。六回カードを引いて物語を作っていこうというもの。

例えば、節制(正)、太陽(正)、皇帝(正)、月(正)、塔(正)、戦車(正)を順番に引いたとする。

  • 一枚目 節制(正) 中庸 節制 交流 協力 復興 顕現
  • 二枚目 太陽(正) 向上 調和 保護 創造 開始 顕現
  • 三枚目 皇帝(正) 活動 征服 統率 独立 正義 顕現
  • 四枚目 月  (正) 混沌 超越 影響 解明 過去
  • 五枚目 塔  (正) 試練 失意 喪失 不和 事故 改心
  • 六枚目 戦車(正) 進出 挑戦 達成 変革 独立 解放

あとは意味を自分で適当に選んで、一枚目から順に物語を組み立てるだけである。